会社案内

トップページ > 会社案内 > 社長あいさつ

社長あいさつ

「地域共生×未来志向」で次世代に誇れる価値共創企業へ。代表取締役 荒谷 悦嗣

「人間と自然を考える」
  これが、昔も今も変わらぬ弊社の企業テーマであり、私たちの羅針盤でありアイデンティティでもあります。 弊社は大正5年1月の創業以来、100年にわたって社会資本整備に従事して参りました。近年においては異常気象による自然災害、大規模震災への対応等、安全・安心の確保が大きな課題となっています。加えて、少子高齢化の進展、人口の地域間格差の拡大等基礎的与件の変化、財政の立て直しという今日的課題の中で、社会資本整備に対するニーズは「国土建設」という取り組みから「防災・減災」「既存社会資本の維持・管理・長寿命化」という取り組みに変化しています。 しかし、そのような時代背景の変化があっても、弊社の創始の精神と企業テーマは不変であり、未来志向で地域と共に生きる会社で在り続けることに変わりはありません。地域に生かされていることへの感謝をベースとして、これまでに培った技術に先端技術を積極的に取り入れ、次の世代に誇れる新たな価値を地域に創り出していく所存です。 何卒、弊社の確かな品質と能力を最大限にご活用いただき、倍旧のお引き立てを賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。